ビジネス

これさえできれば一生稼げる!AIにも奪われない仕事とは?

じゅん子です😊

あなたの仕事は10年後、20年後
まだ残ってるでしょうか?

AIの技術が発達してきて
今までは人がやっていた仕事も
どんどん自動化が進んでいます。

万が一あなたの職が
AIに奪われたら?

あなたはどうやって生きていきますか?
あなたを雇ってくれる企業は
あるでしょうか?

どこの企業もAIを導入してしまったら
雇ってくれる企業も
なくなってしまいます。

今月どうやって乗り切ろう…

職が見つからないまま
貯金を切り崩す生活にも
いずれ限界がきます。

もう限界…

そんな苦しい生活
絶対嫌ですよね。

考えられないですよね。

でもこれ現実的にあり得る話ですからね!

 

じゃあ私たちはどうしたらいいのか?

実はあるスキルを身につけておけば
AIに職を奪われても
稼いでいくことはできます!

しかも特別な資格なんて必要なく
誰でもできるものです!

このスキルがあれば
会社員の給料よりも
稼ぐことだってできちゃいます!

やった、先月よりも稼げた♪

毎月記録更新だって
夢じゃない✨

AIにはできないスキルを身につけて
今よりもっと自由な生活
しちゃいましょう♪

 

一生稼げる最強スキル

 

単純作業やデータ管理など
AIによってどんどん自動化が進んで

職がなくなっている時代で
AIにはできないビジネスモデルがあります!

何かというと

【教育ビジネス】
です!

人を教育してその人に
結果を出させる教育ビジネスは

人にしかできないことなんです!

例えば
ピアノの先生だったら
生徒が苦手な部分を見極めて

どうすればうまく弾けるようになるか
練習内容を変更したりって
1人1人を見ていくことができますよね💡

でもAIにはそこまでできません。
せいぜいできたとして

楽譜通りに弾けてるか
判断くらいならできそうかな?

でもそれができても
教育はしていけないんですよね

だから教育ビジネスは
今後の時代でも稼げるビジネスになります✨

 

教えるプロである必要はない

 

教育と言われても
私に教えられることがあるの?
って思いますよね

みんながみんな
インストラクターじゃないし
教師でもない。

でも
教えるプロである必要はないんですよ!

人よりもちょっと詳しいとか
ちょっと経験がある

その程度で十分
教育していけるんですよ✨

なぜかというと

人って自分よりも
25%先に進んでる人に
教えてもらいたいって思うからです!

 

例えば
ジムのトレーナーさんよりも
ちょっとでもダイエットに
成功したことがある人の話の方が

身近に感じられて
教えてほしい!って思うんです

この他にも
受験に合格したことがあるなら

受験生に勉強方法を
教えることができる!

恋愛でうまくいったことがあるなら
恋人の作り方を教えることができる!

 

自分が今まで経験してきたこと
ビジネスにすることができるんです!

 

教育ビジネスが稼げる理由

 

今の時代は情報で溢れています

そんな中で自分の求めている情報を
探すのは大変な作業です

ましてやその情報が
正しいのかすらわからない

そんな時に
自分の求めている情報を
提供してくれて

なおかつ成功まで
導いてくれる人がいるなら

その人から教わりたいと
思うんですよ!

しかも教育ビジネスなら
高単価で売ることができます✨

なぜ高単価で売れるのかというと
高単価の方がお客さん自身が

自分から頑張ろうって思えるからです!

結果にコミットで有名な
◯◯ザップも
高単価じゃないですか

これだけ払ったんだから
絶対に結果出さなきゃって
お客さんが思うんですよ

だからお客さんの質も良くなります✨

安い金額だったら
お客さんは頑張ろうって
本気で思わないんです。

「まぁ大した金額じゃないし
できなくてもいっか」

って思っちゃう人が出てきて

結果を出すことができなかったから
クレームにつながったり
っていうこともあります。

 

まとめ

 

今日の内容をまとめると

・今後必要になるのは教育スキル
・教育のプロである必要ない
・教育ビジネスなら高単価で売れる

自分だったらどんなことを
教えられるかなって
考えてみましょう!

もし、考えてもよくわからないな
って思ったら

私に相談してください♪
一緒にどんなものがいいか
考えていきましょう😊

現在オンライン相談会
開催中なので

気軽に相談申し込みしてください✨

下のリンクから
相談申し込みができます!
↓↓↓
https://official.junko-room.com/wp/get-out-of-a-life-of-patience/

最後まで読んでいただき
ありがとうございました♪

じゅん子