ライフスタイル

挑戦できないのはあなたの意志が弱いからじゃない!人間の本能に秘密があった!

じゅん子です(^^)

あなたは新しいことに挑戦するときって
どんな気持ちになりますか?

「私にできるかな」
「失敗したらどうしよう」

って不安な気持ちになりません?

それって実は
あなたのせいじゃないんですよ!

人間の本能が関係してたんです。

この前、
人間の脳に関する面白い話を聞いて
「おぉー!そうなのね!」って

すごく感動したのでその話をしますね。

あなたもいろんなことに
挑戦できるようになりますよ!

 

人間の中に潜む爬虫類

 

私は会社とかで
世間話しているスタッフさん達の会話に
自分から入っていくのがすっごく苦手で

「その話私も知ってる!
でも私が話しかけたらどう思われるか…」

って不安な気持ちになって
結局話しかけずに終わる…

こんなことがよくあって

そのたびに、
「私はダメな人間だな〜」
「話しかける勇気すらないのか」

って自己嫌悪になってました。

でも実は、
行動できない仕組みを
私たちの脳が持ってるんです!

 

実は人間の脳には
爬虫類脳っていう脳があるんです。

爬虫類苦手な人はごめんなさいね(笑)
でもあなたの脳にもあるんですよ(笑)

この爬虫類脳が
どんな脳かというと

生きるための脳です。

心臓を動かしたり、呼吸したり
生命維持のために反射的な反応を取ったり
本能的な部分です。

 

「私は鳥だ〜!」
ってビルの屋上から
ジャンプする人なんていないですよね?(笑)

それはこの爬虫類脳が
あるからなんです。

生き残るために
・危険なことはしない
・安全第一
・変化を最も嫌う

そんな脳なんです。

 

だから新しいことに挑戦しよう!
と思っても、

この爬虫類脳が真っ先に働いて
「ちょっと待て、それは本当に安全か?」
「危険なんじゃないか?」

ってどうにか
やめさせようとしてるんです。

失敗したくないと脳が思ってるんです。

その結果、行動できない。
ってなっちゃうんです。

 

私これを知って
「え、そうなのー!?」
「私の性格の問題かと思ってた!」

って衝撃を受けました。

 

意志が弱いダメな人間だ。
って思ってるあなた。

それはあなたのせいじゃないんですよ!
人間の本能だったんです!

 

飼育員になって爬虫類をコントロール

 

爬虫類脳があるから
このまま何もできないんだろうか。

それは違います!

爬虫類脳をうまくコントロールできれば
もっといろんなことに挑戦できます!

爬虫類脳をコントロールしていくには
少しずつ慣れされるのが1番です。

例えばさっき私が言っていた、
世間話しの会話に入っていけないこと。

これを克服するには
いきなり会話の輪の中に入っていこうと
爬虫類脳が邪魔をするので

まずは会話してる人達に
挨拶してみる。

「お疲れ様です」

朝だったら
「おはようございます」

って挨拶すれば
返答してくれます。

返答してくれたら嬉しいですよね。

それを繰り返していると
爬虫類脳も慣れてきて
危害はないと判断するようになります。

 

飼育員さんみたいに
毎日毎日お世話して
少しずつ慣れてもらうように

爬虫類脳も少しずつ
慣れさせてあげれば
コントロールできるようになります!

 

まとめ

 

私たちは未来を想像して
「こうなりたい、これやりたい」

っていろんなことを考えることができます。

その度に
爬虫類脳があなたを守るために
働いています。

でもいつまでも
守られたままでは前に進めません。

爬虫類脳に支配されないためにも

ちょっと行動してみる!

爬虫類脳にちょっとずつ
教えてあげればいいんです。

 

私はブログを始める時
「私にブログなんて書けない」
って思ってました。

でも、
とりあえずちょっと書いてみよう。
って書いてみたら

「意外と書けるかもしれない」
って思いました。

それからコツコツ続けて
今日もこうしてブログを書いています。

何かを始める時の
最初の一歩。

一歩じゃなくてもいい。
半歩でもいいから
踏み出してみてください!

行動できない自分から
卒業しましょう!