働き方

仕事が全然進まない!それはあなたができる人間になろうとしてるから!

じゅん子です(^ ^)

「自分では早くやってる」
と思っていても、

なかなか仕事が進まない。
時間がかかってしまう。

そういう仕事の悩みありませんか?

真面目に取り組んでいても
周りから「仕事が遅い人
っていう評価しかされない…

そんなの辛いですよね。

でも、ちょっと考え方を
変えるだけで

あなたの仕事の効率は
2倍3倍と良くなります!

なので今日は仕事の効率を
上げる時間の使い方について
話します♪

あなたもサクサク仕事を
こなせるようになりますよ!

 

やることいっぱいで頭の中が大渋滞

 

私は庭園の管理の仕事をしています。

その中の作業の1つに
水やり作業があるんです。

庭園が広い分
水やりもかなり大変な作業です。

以前は水やりだけで
4時間かかってたんです。

これはさずがに
時間かかりすぎだなと思って
何がいけないんだろうって

自分の行動を振り返って
考えてみたんです。

で、1つ見つけたんです!

時間のかかる理由を。

 

何をしてたかというと、

水やりしながら
雑草抜いてたんです!

雑草抜いてる時は
少しだけ水やりの手が止まってました。

雑草1つ抜く作業自体は
そんなに時間かからないです。

でも雑草は1つや2つじゃないですから
何個も抜いてたら

結果かなり時間を使っている。

だからその分水やりにも時間が
かかっていたんです!

 

水やりしてる時に
雑草が目に入ると

「あ、雑草抜かなきゃ」
って抜く。

でもしばらくして
「あ、水やり終わらせなきゃ」
ってまた水やりに戻るので

雑草も中途半端に残るし
水やりも時間かかるしって
感じだったんです。

 

1つの作業をやってる時に
他にもやらなきゃいけないことが
頭に入って来ちゃうと

頭の中では大渋滞が起こってるんです。

大渋滞を起こしたまま
どの作業もやろうとすると

結果的にどの作業も
中途半端になって時間もかかる。

 

あなたも1つの作業やってる時に
他の作業にも手をつけちゃってませんか?

 

1点集中で仕事ができる人に

 

なんでもかんでもやろうとするから
ダメなんだなと思って

水やりの時に

「水やりにだけ集中するぞ!」

って雑草が目に入ろうとも
手を止めることなく

水やりをやりきったんです。

そしたら
4時間かかっていた水やり作業が
3時間に短縮したんです!

そりゃそうですよね(笑)
余計な作業がなくなった分
早く終わります。

 

でも1時間早く終わった分を
雑草を抜く時間に使ったら

水やりしながら抜いていた時よりも
たくさんの雑草を
取ることができたんです!

水やりしながら
雑草を抜いていた4時間と、

水やりと雑草を抜く作業を
分けて作業した4時間で

仕事量に差が生まれたんです!

 

つまり、
やらなきゃいけないことが
複数ある時に

それを全部同時に
進めようとすると

作業に時間がかかる上に
質も落ちちゃうので、

やるべきことを1つに絞って
1つ1つこなしていった方が

早く終わるし、
作業の質も上がるんです!

 

まとめ

 

なかなか仕事が効率よく
進まない。

そんな時は
今あなたの頭の中が

やらなきゃいけない仕事たちで
大渋滞を起こしていないか

整理してみましょう!

その中で1番優先順位が高いのは
どれだろうって考えて

まず先にそれだけを
終わらせてみてください!

あなたも仕事をサクサク
こなせるようになります!