ライフスタイル

人生で損する人は無知な人。お金に余裕のある生活をするために、知識を受け入れる大きな器を持とう!

こんにちは!
じゅん子です(^^)

 

最近お店とかでロボット
受付をやってたりする光景を
見ることも増えましたよね。

 

あなたはそれを見てどう思いますか?

「便利な世の中だな〜」
って感心するのはいいんですが

そこで終わってませんか?

 

実はここで危機感を持たない人は
将来お金に困ることになるかもしれません…

 

今日は便利な世の中に隠された
恐ろしい真実について話していきます。

 

このことに気づかないと
あなたは職を失うかもしれません。

「もっと早く気づいていれば…」
と思っても時すでに遅いです。

 

転職できたとしても正社員ではなく
パートになってしまったら
給料も激減します。

生活していくだけでギリギリなんて
嫌ですよね?

 

「職を失うことなんてあるわけない」
って思いますか?

そう思っているといざ職を失った時に
露頭に迷うことになりますよ。

 

でもこの危機感を持っていれば
今のうちから対策をしておけるので

将来お金に困る心配もありません。

 

それどころかお金に余裕も生まれて
今より自由にお金も使えるようになります!

「もうお金のことで
我慢しなくていいんだ!」

って気持ちまで軽くなりますよ!

 

 

2030年までに8億人が失業!?

 

ロボットの自動化が進んで
ウエイターやオペレーター
工場作業員など

人じゃなくてもできる仕事は
今後どんどんロボットが
することになります。

もうすでにロボットがやっているところも
ありますよね。

一見するととても便利な世の中ですが、
よく考えればロボットがやるということは

そこで働いていた人は
もう必要なくなるということです。

ロボットに職を奪われてしまうんです!

ニュースで見ましたが
2030年までに8億人が失業するって
言われています。

今までそこで働いていた人たちは
これからどうしたらいいんでしょう?

また職を探そうにも
ロボットにできるような職では
空きがありません。

専門職に就くといっても
資格がなければできなかったり
資格を新たに取るのだって大変です。

つまり、
働く場所がなくなってしまうんですよ!

そしたらお金もなくなって
生活していけなくなります。

今のままでは世の中の進歩とともに
時代に取り残されてしまいますよ!

 

無知は人生で損をする

 

じゃあどうしたら時代に取り残されずに
生活していけるのか?

それは

【興味のないことでも
知ろうとすること】

興味がないからと言って
何も知ろうとしなければ
人生で損をすることの方が多いです。

例えば、

個人でもインターネットビジネスで
稼ぐことができるということを
知っている人生と知らない人生だったら

知らない人生の人の方が圧倒的にです。

インターネットビジネスで
稼ぐことができれば
お金に縛られる生活から解放されます。

少ない給料で節約しなきゃいけない生活より
自由にお金を使える方が得ですよね?

 

でも職を奪われるって言われても
今現在、普通に働けていれば
どこか他人事に思ってしまう人も
多いと思います。

そうやって
興味のないことに対して無関心でいると

いざ自分が職を失った時に
損をすることになるんです。

 

でも、万が一に備えて副業として
インターネットビジネスをやっていれば

職を失ったとしても
生活には困らないですよね。

新たに職を探す間も
収入がなくなることもないし、

インターネットビジネスを
本業にしたっていい。

常に余裕を持てるんですよ。

お金に余裕もなく切羽詰まった人生と
お金に余裕のある穏やかな人生と

あなたはどっちの人生がいいですか?

まとめ

 

【なんでも知ろうとすること】

それだけで得することが多いんです。

そんなこと言ってる私も
以前は興味のないことに対しては
全く知ろうともしなかったんです。

「インターネットビジネス?
そんなの興味ない」
って感じでした(笑)

でも職を失うという経験をしてから

「職を失ったらどうする?」
「私に何ができる?」

って将来に対して
不安を感じるようになりました。

だから興味がなかった
インターネットビジネスも
知ろうと思ったんです。

知ったおかげで
インターネットビジネスに対して
興味も湧いたし、

実際に挑戦して給料とは別に
収入を得ることができました。

あなたも人生で損しないように

興味がないことに対しても
知ろうとしてみてください!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました(^^)

じゅん子