ライフスタイル

あなたの幸せを邪魔するのは先延ばし虫だった!運命を切り開く鍵はタイミングにある!

こんにちは(^ ^)
じゅん子です。

あなたは今の生活に満足していますか?

「今の生活には満足してない」
「旅行とか行きたいし、雑貨屋さん巡りとかも行きたい」
「給料が少なすぎる!」

っていろいろやりたいことや不満
思い浮かびません?

実際今の生活に満足してない人って
多いと思うんですよ。

でもみんな不満を抱えながら
生活している。

今日は今の生活を変えたいと思っていながら
変えられない人の特徴について
話していきます。

今の生活をより良いものにしたいと思ったら
自分で変えられるんですよ!

今の給料より稼げるようにもなれます!
そしたら旅行だって
もっと気軽に行けちゃいます!

「全国のパワースポット巡りとか
しちゃおうかな♪」

今までは高くて手が伸びなかった
アンティーク雑貨とかも
手に取ることができます!

「これ前から欲しかったんだよね〜」
「早く家に置きたい♪」

いろんなことができるようになって
毎日充実してるって実感も湧いてきます。

 

でも今の生活を変えられないままだったら
少ない給料でやりくりする生活
送ることになります。

「今月あともう残金これだけか」
「新しいコート欲しかったんだけど
去年のやつで我慢しよう」

ってお金で我慢することばかり。

やりたいこともできなくて
なんだか気分も上がらない。

「私の人生こんなもんか」
って最終的に諦める始末。

人生1度しかないのに
そんな人生送りたくないですよね。

今の生活を変えるには
タイミングが大事になってきます!

先延ばしがあなたの思考を停止させる

 

「これやりたいんだけど、
最近忙しくて余裕ないから
余裕できたらやろう」

って先延ばししたことってありません?

実は先延ばしが癖になってると
何か始めようと思っても
行動できなくなるんです!

つまり生活を変えたいと思っていても
それすら先延ばしにしちゃうんです!

最近は副業して
自分の収入を自分で増やしている人が
どんどん増えています。

でも中には

「今、本業が忙しくて
副業やってる余裕ないから
余裕できたらやってみようかな」

っていう人もいます。

余裕ができたらって
その余裕いつ生まれるんでしょうか?

今の生活を変えたいと
思っているはずなのに

今すぐ副業を始めようとは
思ってないんですよね。

でもそれじゃあ収入も
増えないままです。

だからいつまで経っても
生活を変えられないんですよ。

変わりたいと思った瞬間が変わり時

 

「今の生活を変えたいな」
「変わりたいな」
って思った瞬間が変わり時なんですよ!

このタイミングを
逃しちゃう人が多いんです。

実は「余裕ができたら」
と言っているうちは
余裕は生まれなくて

自分で作らないと
余裕って生まれないんですよ。

変わりたいなと思っても
「でも今は余裕ないし」
って思った途端もう行動できなくなるんです。

でも忙しくて時間に余裕がないと
思っていても必ず余裕はあります。

1日24時間もあるんだから
1分も余裕のない人なんていないですよね。

意識して時間を作ることで
余裕は生まれます。

 

例えば
ぼーっとテレビを見てたり
スマホを眺めたりしてることありません?

そういう時間を利用すれば
時間って作れますよね。

そういった時間を利用して
副業をすることだってできるんです!

私は今も会社に勤めています。
なので家に帰ってきてから副業をしています。
あとは会社の休憩時間も使っています。

今の生活を変えたいと思って
自分で副業をする時間を作ったから

会社に行きながらでも
副業をすることができています。

でも、生活を変えたいと思った時に
「今は副業やってる余裕ないな」

って思ってしまっていたら
きっと今でも副業はしてなかったと思います。

今の生活を変えたいと思ったら
そのために今すぐ行動を起こさないと
タイミングを逃してしまいますよ。

 

まとめ

 

今の生活を変えたいと思っているのなら
今すぐに行動を起こしましょう!

「余裕ができたら」
と言っていたらいつまでも
生活を変えることはできません。

余裕は自然と生まれるものではなく
自分で作るものなんです!

幸せな生活を送ることを
先延ばしにするなんてもったいないです!

今すぐ行動を起こして
自分で人生を変えていきましょう!

 

 

「運命を切り開く」

花:プリムラ

 

 

 

 

 

運命は自分で切り開いていけるんです!
誰かに頼っていては何も変えられません。

自分で幸せをつかみに行きましょう!

今日もあなたの1日が
幸せな1日になりますように。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

じゅん子