ビジネス

お金を稼ぎたい!はいけないこと?蓋をしていた自分の気持ちを開放した先に待っていたものとは?

こんにちは!

最近もっとお金を稼ぎたいって
さらに思うようになってきた
じゅん子です(^ ^)

 

ところであなたは
お金が欲しいと思うことが
悪いことって思ってませんか?

お金の話をするのが悪いこと
っていうイメージを持つ人が多いですよね。

 

本当はお金もっと欲しいけど、
世間体を気にして

「お金が欲しいなんて言ったら
みんなから冷たい目で見られそう」
って思って

「今の給料でも十分生活していける」

そう自分に言い聞かせてませんか?

 

今日は自分の欲について話していきます。

 

この話を聞いて自分の欲に
ちゃんと向き合える人は

自分の気持ちに素直になれます。

そして自分のやりたいことを
実現していくための
行動を取れるようになるから

やりたいことも実現できるようになります!

お金が欲しいと思ったなら
そのためには何をしたらいいんだろうって
考えて行動できるから結果も出ます!

「やった!私にもできた!」
「諦めなくてよかった!

 

でも自分の欲と向き合うことなく
生活していたら
お金が欲しいと思ったとしても

「贅沢なんて言ってられない」

 

やりたいことがあっても

「無理無理。できるわけない。」

そうやって最初から諦めることばかり…

 

楽しいことなんて
1つもないんじゃないかっていうような
つまらない人生を歩みたいですか?

嫌ですよね。

じゃあ、
このまま読み進めてくださいね!

 

 

なぜ自分の気持ちに蓋をする?

 

そもそも資本主義社会の中で
私たちは生活しています。

お金がなかったら生活だって
まともにできなくなっちゃうんですよ!

 

でも、
世間の目とか常識にといった
しがらみのせいで

お金を稼ぎたいという気持ちに
蓋をしてしまう人が多いです。

「お金を稼ぐ」ということが
悪いことだと思っているままだと

一生お金で我慢していくことになりますよ。

 

じゃあどうしたらやせ我慢な生活から
抜け出せるのか。

それはすごく簡単です!

【お金が欲しいという気持ちに蓋をしない】

 

すごく簡単ですよね(笑)
でもこれ大事なことですからね!

 

自分の気持ちに素直になって見えてきたもの

 

以前、おっさんずラブっていうドラマ
放送してたのを観てたんですけど

そのドラマの中で
部下の男性に対して恋をしてしまった男性が

自分の気持ちに蓋をしたくない!
周りからどう思われたっていいって

自分の想いをストレートに相手の男性に
ぶつけているのを見て、

自分の気持ち
もっと大切にしなきゃって思ったんです。

 

1度しかない自分の人生なんだから
周りから何を言われたって

大事なのは
自分がどうしたいかって
ことなんですよ!

 

周りのことは気にしなくていいんですよ。

会社からの少ない給料で
どうにかやりくりしていく生活が嫌なら

給料とは別に収入を増やせばいい。

自分の気持ちに蓋をしているままだったら
こういう発想も生まれません。

 

私は以前お金で我慢することがあっても
「贅沢はいけない」って言い聞かせて
自分の気持ちに蓋をしていました。

でも
「このまま一生我慢していくの?」
ってふと思った時に

それは絶対に嫌だって思って
蓋をしていた気持ちを解放したんです。

 

「もっとお金を稼ぎたい!」
って思うようになったおかげで

インターネットビジネスに出会って
給料とは別に
収入を増やすことができました。

だから自分の気持ちに
蓋をしないでください!

 

まとめ

 

自分の気持ちに蓋をして
やせ我慢な生活を送っていても
良いことはありません。

自分の力で人生は変えられますから!
我慢する必要はないんです!

 

じゃあ、
蓋を取り払う練習として

今お金があったらやりたいこととか、
欲しいものを具体的に
書き出してみましょう!

そしたらどれだけ自分が我慢しているのかが
よくわかりますよ。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました(^ ^)

じゅん子