ライフスタイル

損をしたくないという心理が逆に損をさせている!?

じゅん子です😊

あなたは何か選択を
迫られた時、

なるべく損をしない方
選択してませんか?

そりゃそうですよね!
損したい人なんていないですもんね!

でも、その損をしない選択が
実は損をしてるとしたらどうします?

「えっ!?どゆうこと?」
って思ったあなた。

ぜひこの記事を最後まで
読んでいってくださいね!

でないと
一生損することになりますよ…

損をしない生き方

 

人は何かでするよりも
をして何かを失うことの方が
より大きなショックを受けるんです

 

例えば
1万円もらった時の嬉しさよりも
1万円を失った時の方が

悲しい、辛い、嫌だ
っていう思いが強いんです!

どちらも同じ1万円なのに
失った時の方が大きな出来事だと
思ってしまうんです

これを

「プロスペクト理論」

と言います

具体的にどういうことか
説明してくために

ちょっとここで質問です!

Q1.次のゲームに参加するなら
どちらのゲームに参加したいですか?

 

A.コインを投げて表が出ても裏が出ても
50万円もらえる。

B.コインを投げて表が出たら100万もらえる
裏が出たら何ももらえない。

 

このゲームの場合、
ほとんどの人がAを選びます。

確実に50万もらえた方がいいですもんね。

たとえ100万もらえる可能性が
あったとしても

50%の確率でまったくもらえないリスク
負いたくないですよね。

 

じゃあ次の質問!

 

Q2.次のゲームのどちらかに
必ず参加しなければいけません。
あなたならどちらに参加しますか?

 

A.コインを投げて表が出ても裏が出ても
50万円支払わなければならない。

B.コインを投げて表が出たら
100万円支払わなければならない。
裏が出たら支払わなくていい。

 

このゲームだったら今度は
Bを選ぶ人が多くなります。

確実に損をするAよりも
100万円支払うかもしれないというリスクを
負ってでも損をしない50%の確率に
望みをかけたいんですよね。

 

つまり人は

利益」が得られる場面だと
その利益を失ってしまうことを回避しようとする。

損失」を負う場面だと
その損失自体をリスクを負ってでも回避しようとする。

 

ということです!

とにかく損をしたくない
って思ってるんですよ!

でもその気持ちが
逆に損な行動を取ってしまうことに
つながっているんです…

 

本当に損をしない生き方とは?

 

損をしたくないと思っていると

たとえ、たくさんの利益を
得られる可能性があるとしても

損しそうなことだったら避けよう
という考えになります。

その結果
たくさんの利益も同時に
失っているんです!

 

損をしたくないから行動しない。

その行動があなたの人生の可能性
狭めることになります!

 

もっと自分の好きなことに
お金を使いたいから
副業をやろうと思っても

副業やって損するんじゃないかな

っていう思いがあると
副業をやろうという気持ちにならなくて
行動できなくなります。

確かに損はしてないですが
結果生活も変えられないままですよね。

もっと好きなことに
お金を使いたいっていう気持ちは
どこに行ってしまったんでしょうか?

何かに挑戦する時って
誰だって怖いです。

でもだからといって
何もしないままでは
生活だって変えていけないんですよ。

損をしない生き方じゃなくて
得をする生き方をしませんか?

最後まで読んでいただき
ありがとうございました♪

じゅん子