ライフスタイル

好きなことをして生きていけないの?

じゅん子です(^ ^)

あなたは今の仕事は好きですか?
やりたくて始めた仕事ですか?

もし生活していくお金を
稼ぐためだけに
働いているのなら

ちょっと働き方を
考え直してみませんか?

 

今日は
好きなことをして生きていくために
何をしたらいいのか話をしていきます

「好きなことで生きていくなんて
そんな夢みたいなことできるわけない」

って思ってませんか?

でも好きなことをして生きていけたら
素敵だなって思いません?

なので、
好きなことをして生きていくための
働き方について
一緒に考えていきましょう!

 

何のために働くの?

 

私が働いている会社で
以前一緒に働いていた女性が

会社を辞めて
美容系のサロンをオープンさせたんです!

で、その女性経営者の方と
話をする機会があって

働き方や生き方について
いろいろ話をしてきました!

その中で印象に残ったのは

「人生面白いことしたいよね」
という話

ーーーーーーーー

もちろん生きていくために
お金を稼がなきゃいけないけど

それだけの理由で仕事をしてても
やっぱり楽しくない。

だからどうせ働くなら
自分の好きなことをして
お金を稼いでいきたいよね。

とにかく面白いことしたいんだよね!

ーーーーーーーー

という言葉に
確かにその通りだって思いました。

辛いなって思いながら
仕事したくないですもんね。

人生もっと楽しくしていくために
働いた方がやりがいもありますよね!

あなたは今の仕事
何のために働いていますか?

人生楽しくするために
働いてるんだって思ったら
仕事もやる気がちょっと出てきません?

 

好きなことで生きていくためのサポート

 

好きなことで生きていくといっても
ある程度資金が必要だったり

その仕事だけで
生きていけるだけのお金を稼げるのか

っていうところも微妙ですよね。

好きなこととはいえ
生活できなくなってしまったら
意味がないので

まずはある程度しっかり稼げるように
ならないといけないんですけど

会社員の給料だけじゃ
残念なことに限界があるんですよ…

 

だから生活していくだけで
いっぱいいっぱいで
好きなことにお金を回せなかったり
っていう人もいますよね。

私もその1人でした。

私アクセサリーとか作るのが好きで
本当はひたすら作っていたいんですけど

それじゃ生きていけないし

自分の作ったアクセサリーを
販売していくといっても
そこまで稼ぎは見込めないし

じゃあどうしたらもっと
お金稼げるのかなって時に
知ったのが

 

副収入を得ること

です!

 

会社の給料とは別に
収入があれば

生活にゆとりもできるし
その分好きなことにも
お金を使えるから

「これなら好きなことして
生きていける!」

って思って始めました。

実際に収入を増やすことが
できたおかげで

大好きなアクセサリー作りに
お金も使えて幸せだし

アクセサリー販売に向けて
本格的に始動していこうと思ってます♪

「あれも作りたい!」
「これも作りたい!」

って次から次へと
作りたいものが思い浮かんで
もう毎日ワクワクです(≧∀≦)

 

今の給料だけじゃ
好きなことにまでお金が
回らないなら

収入を増やしたらいいんです!

 

やりたいことがない

 

好きなこととかやりたいことがない
って人も中にはいますよね

そういう人は
別にお金稼がなくても
生活していければそれでいい

って思ってたりしますよね。

でもやりたいことがないっていうのは
単純にいろんなことを
知らないからだと思うんです!

お金に余裕がなければ
いろんなものに手を出す余裕もないから

自分が興味あるものが
何かもわからないまま。

結果やりたいことがない
ってなっちゃうんですよ

だから自分のやりたいことや
好きなことを見つけるために
お金を稼ぐ
っていうのもありますね!

いざ、やりたいことが
見つかった時に思う存分
お金をつぎ込めた方がいいと思いません?

 

まとめ

 

人生は1度きりなんだから
後悔のないように生きたい。

だから好きなことは
思う存分楽しまないと損ですよ!

思う存分楽しむためには
どうしてもお金が必要になってきちゃうから

しっかり稼いでいかないといけないんです。

でも会社員の給料だけだったら
限界があるから

副業で収入を得たらいいんです!

やりたいことがない人でも
やりたいことを見つけるためにも
稼いでいきましょう!

自分の人生を豊かにしてくれるのは
自分自身です!

ただなんとなく毎日を
過ごすんじゃなくて

どんな人生を歩みたいのか、
そのためには何をしたらいいのか、

しっかり考えていきましょう!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました(^ ^)

じゅん子