ブログの書き方

原画展行ったらブログに欠かせない要素に気づいて鳥肌がやばかった!

じゅん子です(^ ^)

この前、私の大好きな漫画の
原画展に行ってきたんですが、

そこで
ブログに必須なある要素に気づいて
めちゃくちゃ興奮したので

ブログに書きます!

ブログやってみたいなって
思ってるあなたは必見!

この要素がブログにあるかないかで

あなたのブログの魅力に
雲泥の差が着きます!

 

原画展ってどんなとこ?

 

まず原画展っていうのは
印刷する前の原稿を
展示して公開する場なんです。

漫画やアニメの下書き
って言ったらわかりやすいですかね。

つまり作者が書いた直筆の絵を
生で見ることができる!

 

私が見てきたのは

~連載20周年記念~
最遊記原画展

1人のお坊さんと3人の妖怪が
旅をしながら悪を倒す
っていう話なんですけど。
←すごくざっくり(笑)

なんと全箇所撮影OKだったので
興奮気味にパシャパシャ
撮ってきました(笑)

 

細部まで書き込まれた原稿の魅力に震える

 

漫画で読んでいたあの世界に
浸れると思ってわくわくしながら
いざ入場!

そこに広がっていたのは
作者の峰倉かずや先生が
丹精込めて書いた原稿たち。

髪の毛1本1本の繊細な線や
力強い体の線、
背景の絵も細部まで書き込まれていて

原稿1枚1枚に込められた
作者の情熱がバシバシ伝わってくる!

写真だと伝わりにくいのが残念。

やっぱりすごい人だなって思ってたら
原稿の端にシミを発見!

コーヒーでもこぼしたのかな?(笑)

そう思ったら急に
身近な人に思えました。

こんなミスもするんだなって(笑)

 

魅力的なブログは書いてる人が見える!

 

ちょっと前置きが
長くなってしまいましたが

魅力的なブログに必須なものについて
話していきますね!

原画展の魅力に気づく


興奮しながら原稿たちを見ていて
ふと思ったんです。

「そもそもなんで私は
原画展好きなんだろう」

展示されている絵は
全て漫画として印刷されていて

家にある漫画を開けば
いつでも見れるものばかり。

じゃあどうしてお金を払ってまで
原画展に来たんだろうかって思ったら
あることに気づいたんです。

「作者の存在を感じられる」

これだったんです!

漫画で見る時も綺麗な絵だなって
思うんですけど、
そこで終わっちゃうんですよ。

原画展で見る絵からは
人の手で書いたっていう手書き感が
よくわかるので

1枚1枚丁寧に描いてる
作者の姿が想像できて

「ここの部分大変だろうな〜」とか
「どれだけ時間かけてるのかな」とか

想像するだけで
ワクワクが止まらない!(笑)

そういう人間味が感じられるものって
良くないですか?

 

例えば野菜とかも
最近だと作った人の写真とか
貼ってあって、

この人が作ったんだっていうのが
わかるじゃないですか。

誰が作ったかわからない。
どこ産のものかもわからない。

そんな野菜より、
作った人の顔が見える方が
安心感ありません?

 

魅力的なブログに必要なこと

 

原画展を通して
ブログに必要なことを
再確認しました。

それが
【人間味】

ブログを読んでくれる読者も人なので
自分のブログを読んで

ワクワクとかして欲しいんですよね。

どうしたらそれができるかというと

自分の感情だったり、想いを
しっかりブログに盛り込むことが
すっごく大事なんです!!

 

だってまったく感情が伝わらない、
想いもわからない文章読んで
心踊ることはないですよね。

「へぇ〜そうなんだ」

って反応が薄くなっちゃうんですよ。

でもブログを書いてる人の
感情や想いが伝わると

読んでる側もつられて
感情が動く!

そうすると読み終わった時に
「なんかすごく感動した!」
「いいもの読んだ!」

って反応が変わってくるんです。

 

まとめ

 

人が動く時って
感情が動く時なんです。

だからこそブログでも
読者に響くものにするには

人間味があって、
感情が伝わる文章が必須!

そのためには
ブログを書いている自分も
感情的にならないと

文章にも感情が入っていかないですよね。

だから感情を解放する練習
するといいですよ♪

私も感情を出すのが
苦手なところはあるので

泣けるドラマとか映画とか見て
思いっきり泣いたりしてます(笑)

人間味のあるブログにするには
あなたももっと感情出していきましょう!